令和元年 12月号

表紙絵 「厳冬 帰港待つ刻」   大野 秋次

活躍する県人  坂東昭和女子大理事長にテンプル大名誉博士号/桑山氏が東京商工会議所台東支部会長に/保健医療専門職大が認可、敬心学園の小林理事長/米騒動の映画撮影、本木監督/朝乃山初の技能賞、年間最多勝にも輝く ほか

TOYAMA-ひと  炭谷久雄さん

連載  高志の国から(9) 寮の落書き

郷友の随想  中田碩也 髙林英夫 山岸忠彦 太田久夫 日置正次

とやまの政経  射水名誉市民に田中氏/北陸新幹線11月30日から定期ダイヤ/エアソウル年内で支店閉鎖/御旅屋セリオの約6割、高岡市10億円で購入へ/複合施設の活用目指し、新湊まちづくり協が発足 ほか

トピックスとやま  県内の神職が令和の弥栄を祈る「越中の国大祓」/1,200人が奉祝県民大会/学校教材に菅笠が登場(福岡)/ランチュウ品評会で日本一(新湊)/石のアートで地域おこし(小矢部)/ハンドボールの聖地に(氷見・高岡)/登録文化財に円筒分水槽(魚津、井口)/登録記念物に「蜃気楼」(魚津)/世界的醸造家が日本酒を(立山)/米国で潜水スポットPR(滑川)/紙芝居で北方領土を知る(黒部)